皆さま いかがお過ごしでしょうか^^*?
今週のベンチャーに関する話題記事はこちら!

京都を“ものづくりベンチャー”の都に
京都に本社を構えるベンチャーキャピタル、ダルマテックラボ(Darma Tech Labs Inc.)が、運営しているMakers Boot Campでは、「コンサルティングサポート」と「試作ファンド」の二つのサービスを提供している。毎年10件から15件の国内外の有望なスタートアップに対して、1000万円から1億円の範囲の試作品作成費用を提供。海外のハードウェアスタートアップ支援機関とも連携して、世界のハードウェアスタートアップを支援し、京都を“ものづくりベンチャー”の都にすることを目指している。

東京に進出する「ベンチャーカフェ」の正-米ボストンで注目される起業のエコシステム
2009年、米ボストンで設立された「ベンチャーカフェ」。起業家や投資家、研究者などが集まり、つながる”場”を提供しており、現在はボストンのほか、マイアミ、蘭ロッテルダムなど世界5都市で展開している。。各拠点では毎週木曜日、イベントが開催されており。テーマは「日本企業のイノベーション」「IoT」「ソーシャルネットワーキング」などイノベーション関連が中心。そんな「ベンチャーカフェ」が3月に東京(虎ノ門ヒルズ)に進出する。

「引っ越し難民」を救う物流ベンチャーの威力-スマホアプリで引っ越し当日でも依頼が可能
東京23区内での単身引っ越し料金が5000円を切った!?
物流ベンチャー「CBcloud(クラウド)」が手掛けるスマートフォンアプリ「ピックゴー(PickGo)」を利用することで格安の引っ越しが可能になる。
サービス内容は、クラウド上で、引っ越しをしたい個人と仕事を求める軽貨物ドライバーをマッチングする。※軽貨物ドライバーとは、貨物軽自動車運送事業の免許を持ち、軽ワゴンや軽トラックで荷物を運ぶ個人事業主を指す。

ピザハット、宅配待ち時間削減へAIベンチャーのGAUSSとデータ解析の取り組みを開始
人工知能(AI)を活用したソフトウェア販売や受託開発を手掛けるベンチャー企業のGAUSSは、宅配ピザ大手の日本ピザハット(以下、ピザハット)と共同で、ピザハットが保有するマーケティングデータを解析、売り上げ拡大と宅配効率最適化による顧客の待ち時間削減を目指す取り組みを、2018年3月より開始する。

空飛ぶタクシー試験飛行 米ベンチャー、NZで

米IT大手グーグルの共同創業者、ラリー・ペイジ氏が支援するベンチャー企業、キティホークは12日、空飛ぶタクシー「CORA(コーラ)」の試験飛行をニュージーランドで始めたと発表した。コーラは2人乗りで、動力源は電気。地上約150~900メートルを時速約180キロで飛ぶ。航続距離は約100キロ。


新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!