皆さま いかがお過ごしでしょうか^^*?
本日悪天候で、早帰りで家に避難されている方、
電車が遅延されていてお暇な方などいらっしゃるかと思います!
そんな方々に先週1週間の話題記事をお届けいたします♪

開業率が全国トップ、ベンチャーにとって沖縄は「楽園」なのか

『沖縄でベンチャーに追い風が吹いている。2016年度に沖縄県内法人数は前年比5・1%増加し、全国の増加率を上回った。都道府県別の開業率でも7・0%(中小企業白書)で全国トップ。中でも、伸ばしているのはIT関連産業。県の調査では17年1月の関連立地企業数は427社。前年比プラス40社(10・3%増)、5年前に比べてプラス190社(80・1%増)と大幅に伸びている。
そういった背景には、地銀の資金提供があった。』

15歳で起業し1億円を調達した高校生は、どう育ってきたのか

『始まりは6歳の時に父からもらったインターネットに接続できないPCだった。14歳の時に行った米国で感じた”自分の目線を世界で戦う人たちのレベルに近づけたい”という考えをもとに2年以内に世界進出を目指している。』

パナソニックが女性CTO起用で目指す「次」–「テクニクス」を再構築した小川理子氏の挑戦

『誰よりもネットワーク事業の経験があり、他社と協業し、1つの価値としてまとめる仕事をやってきた小川氏が語る今後目指して行きたい方向。』

「第2のテスラ」狙う中国EVベンチャーの実力–元BMW幹部が開発、超ハイテクEVは可能か

『車に乗り込むと、顔認証システムが運転手を識別する。運転中は、5Gの超高速通信を活用した完全自動運転に身を任せ、ダッシュボードを覆う1メートル超の巨大スクリーンで友人とのビデオ通話や動画鑑賞を楽しむ。さらに健康状態の測定までできる。車内機器は、アマゾンのAI(人工知能)アシスタント「アレクサ」やジェスチャーで自由自在に操作できる。最新テクノロジーを全部乗せを実現した中国系EVベンチャーのBYTON(バイトン)。EV市場が盛り上がりを見せているが、各社中国政府からの生産許可が下りず、苦戦している。』

AIで投資効率が10倍アップ?–元Google社員がドイツでベンチャーキャピタルを立ち上げた理由

『独自にAIによるブログや求人情報、アクセラレーターの情報や「Crunchbase」をはじめとする数百ものデータソースから情報を集め、自動的に各社のランクづけやフィルタリングする機能。投資判断を行う前の情報収集やデータの分類など機械が得意とする部分が任せてしまえばいい。』


新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!