国の体制や国民性などを踏まえながら、お伝えさせていただきます!

IKEA、Spotify、Skype、H&M、Electrolux、Volvoなど日本でも有名な企業が生まれたスウェーデン。
有名企業が生まれる背景には国の体制と国民性の影響があったようです。

( 国の体制 )
・国家債務水準が低く安定した財政体制
・積極的な研究費への投資(SW:3.6% EU全体のGDP投資目標:3.0%)
・シード段階のスタートアップに対する支援
・人口の95%がインターネットを利用(米国:84%)
( 国民性 )
・”jantelagen”という『個人的な努力を軽視し、集団に重点を置く精神』
→ただ、国内スタートアップ企業はこの考え方が創造性に悪影響を与えると否定している。

国の体制が整っているだけでなく、
スウェーデン人の国民性を否定する反動で生まれる創造力豊かなアイデア。
そのアイデアを形にする際に活きる『互いを尊重しあう心』
これらの要素が合わさり、有名企業が誕生しているようです。

< スウェーデンスタートアップ企業ランキングTOP10 >

◉No1: Tictail
地域:ストックホルム
サービス内容:世界中のデザイナーズブランドのソーシャルショッピングサイト
男女衣類や小物だけでなく、家具、アート作品の販売もしている。
プレゼント用のタグもあり、便利。
設立:2012年

◉No2: Klarna
地域:ストックホルム
サービス内容:オンライン決済サービス
18カ国の70,000の加盟店で6,000万人の消費者に支払いソリューションを提供している。
設立:2005年

◉No3: Truecaller
地域:ストックホルム
サービス内容:電話番号検索サービス
2億5000万人ものユーザーが利用している。
知らない番号をを検索できたり、場所などの情報から関連情報を表示してくれる。
設立:2009年9月

◉No4: Bloglovin
地域:ストックホルム
サービス内容:好みのブログを整理・発見することができるプラットフォーム
毎月1600万人以上のグローバルユーザーがアクセスしている。(90%が女性)
設立:2007年11月

◉No5: iZettle
地域:ストックホルム
サービス内容:中小企業向けモバイル決済サービス
POSシステムや請求書作成ソフトウェア、
モバイルコマース向けカードリーダー、アプリなど
幅広い金融サービスを提供している。
設立:2010年4月

◉No6: Cint
地域:ストックホルム
サービス内容:オンライン調査プラットフォーム
世界中の消費者データを管理するオンラインプラットフォーム「OpinionHUB」を運営。
そこで得たデータを研究者、代理店、ブランドに情報提供している。
登録ユーザーが世界中に4,000万人、80カ国以上に使われている。
設立:1998年

◉No7: Blocket
地域:ストックホルム
サービス内容:スウェーデン最大の買い&売り市場サービス
車やボート、服や靴、家具、アパートなど幅広いジャンルのものを売り買いできる。
設立:1996年

◉No8: Rebtel
地域:ストックホルム
サービス内容:簡単・格安な国際電話サービス
ローカル回線を利用するため使用量は週1ドル。
独自の電話番号を設定者とは無制限で通話ができる。
設立:2006年

◉No9: Blogg.se
地域:ストックホルム
サービス内容:北米地域最大のブログプラットフォーム
人気ブログランキング・人気記事ランキングが随時更新されている。
設立:2005年

◉No10: Dayviews
地域:ストックホルム
サービス内容:写真共有プラットフォーム
写真を性別・更新日・投稿場所・HDのみ で検索できる。
スウェーデン版インスタグラム。
設立:2004年5月

※なおランキングは、サイト訪問者数、facebook、twitter等のトータルデータ比較になっております。


新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!