◉ サービス名

enjin

◉ サービス内容

『みんなでやっちゃおうよ。』集団訴訟を提起したい被害者と弁護士をつなぐリーガルテックサービス。

被害者が集団訴訟のプロジェクトを立ち上げ、同様の被害に遭われた方を募ることができる。一定数の被害者が集まった段階で、登録されている弁護士と弁護団を形成することができる。その後は、弁護士主導で裁判外、裁判内での解決を目指していく。集団訴訟の進行を円滑にするようなシステムの提供も検討中(2018年9月予定)。また、被害を受けられた方の支援を厚くするために支援者による寄付機能も導入予定(2018年6月予定)。

<利用するメリット>
(1)集団化することで、一人あたりの弁護士費用が軽減され、表に出なかった事件を顕在化させることができる。
(2) 事件を顕在化させ、加害者と対等に交渉できる弁護団を形成することで、加害者への抑止力となります。
(3) 集団化することで、多くの被害者から証拠を集めたり、調査費をかけることができる可能性もあり、交渉上有利な材料を集めることができ、事件解決の可能性を高めることができる。
(4) 被害者の方が「集団訴訟」という形で多く集まれば、社会からの注目を集めやすく、メディアにも大きく取り上げてもらえる可能性が高くなる。

 サイトURL

https://enjin-classaction.com/

◉ 運営者からのコメント

小さな声を大きな円陣にすることができるサービス
◆ サービス掲載をご希望の方はこちらへ
◆ 自社に合ったサービスを知りたい方やベンチャーとの協業を希望される方こちらへ

新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!