◉ サービス名

Mojo Vision

◉ サービス内容

各ユーザーに合わせて適切なAR広告を提供するARプラットフォーム。
Invisible Computing」(見えないコンピューティング)という、ユーザーが「必要なときに情報を」提供し、「いつどこにいても、いつもと同じ姿のまま、ひと目視線を向けるだけで」他の人とつながれる世界を目指す技術で開発中。2018年11月に5000万ドルの資金調達を行った。

◉ 関連記事

https://japan.cnet.com/article/35128914/

新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!