◉ サービス名

Kitchen United(キッチン ユナイテッド)

◉ サービス内容

レストラン業を始める時、またはレストラン経営者が新しい場所に店舗を構えたい時に、一番ネックになるのが業務用キッチンの確保である。業務用キッチンの設備投資は高額であり、賃貸する場合でも見合ったキッチンを見つけることは大変難しい。この問題は、レストラン業が必ず直面する問題である。
 
この問題に対し、Kitchen United(キッチン ユナイテッド)はレストラン企業に対し、広いシェア・キッチン・スペースを提供している。当社は倉庫、大型店舗、産業施設等を改造し、設備の整ったキッチンを様々なレストランに貸し出している。レストランはこのスペースを利用し、フード・デリバリー、又はテイクアウト場所にすることもできる。そのため、キッチンに巨額な投資せずに「リーン」にレストランの食事を市場で検証することができる。また当社は、POS設定、マーケティング等の事業支援サービスも併せて提供している。当社の持っている市場データに基づき、市場展開前にメニューの人気度等を図り、メニューを調整することも可能である。これらの事業支援サービスはオプションで追加でき、サービスは(キッチンレンタルも含め)、一時間25ドルの料金設定となっている。
 
シェア・キッチン・サービスの中でも、Cloud Kitchen社はUber元社長Kalanick氏が参入していることもあり、よく知られている。シェア・キッチンのコンセプトは、フード・デリバリーの市場規模が拡大した事により生まれたとされているが、米国でのフード・デリバリーの益々の市場規模拡大、また家賃高騰を考えると、今後のシェア・キッチン・サービスのニーズ増加は容易に考えられる。

◉ 設立年

2017年

◉ 累計資金調達額

1000万ドル


<出典>From the Alley:アメリカで注目すべきスタートアップを紹介するメルマガ

新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!