◉ サービス名

Bird(バード)

◉ サービス内容

Sequoia、Accel、GreycroftなどのVC界の巨人から資金調達し、アメリカ発でヨーロッパでもサービスを展開するユニコーン企業。
Bird(バード)はモバイルアプリを通じてサービスにサインアップし、クレジットを追加すれば、モバイルアプリのデジタルマップ上にある電動スクーターを選択しロックを解除することで利用可能。

◉ 資金調達状況

2018年6月28日(シリーズC) 3億ドル
2018年5月9月(シリーズB) 1億ドル
2017年10月30日(シリーズA) 1500万ドル

◉ 設立年

2017年

◉ 関連記事

2018年、電動スクーターシェアリングはどのように社会に浸透したか?

新着情報やお得な情報をメールでお届けいたします!